ポストする June 6, 2016


ポケットwifiとは

専用機のメリットは、バッテリーで長時間の運用が可能な点と、初期設定だけしてしまえばいちいちテザリングのための操作をする必要がない点です。さらに、スマホのテザリングは、データ通信とWi-Fiルーター機能を同時に行うため、バッテリーの消費が大きく、普段ネットやメール、そして通話も行うスマホでは長時間のテザリング運用は難しいのです。

BGP / DHCP / DNS / FTP / HTTP / IMAP / IRC / LDAP / MGCP / NNTP / NTP / POP / RIP /RPC / RTP / SIP / SMTP / SNMP / SSH / Telnet / TFTP / TLS/SSL / XMPP ポケットwifiとは.

Wi-Fiにより異なるメーカーの機器間での相互接続性が保証されているため、コンピュータ、フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット、PDAのような多様な機器が無線LANを利用し、例えばアクセスポイントを経由しインターネットへ接続できる。アクセスポイントによりインターネット接続が可能な領域をホットスポットという。ホットスポットは部屋の中だけのものから、複数のアクセスポイントを重ねることで数キロメートル四方にまで及ぶものもある。無線LANはまたメッシュネットワークを構築するために利用できる。両方のアーキテクチャがコミュニティネットワークで使われている。

ビデオ ポケットwifiとは

【詐欺商品注意】絶対に契約するな!!! Y-mobileのポケットWi-Fi 305ZT !! 騙された. ポケットwifiとは.

無線LANが商品化された当初は、同一メーカーであってもラインナップの異なる製品間では相互接続は保証されていなかった。このため、購入検討にあたり実際に接続可能かどうかユーザーにわかりづらく、無線LANの一般への普及に問題があった。

当初想定されていたノートパソコンなどのモバイルコンピューティング機器のLocal Area Network以外にも、PSP・PS Vitaなどの携帯ゲーム機や、フィーチャーフォン、スマートフォン、スマートテレビ、音楽プレイヤー、デジタルカメラ等の家電製品にも搭載されている。 ポケットwifiとは. しかし、よいことだけではありません。デメリットは、キャリアのサービスを受けるにはスマホと契約しているSIMの組み合わせでデータ通信を行う必要があるため、一部のサービスを受けられない!なんてこともあります。さらに、外出時はスマホの他にモバイルWi-Fiルーターも必要となるため、若干身軽さがなくなってしまいます。

スマートフォン(スマホ)のau Wi-Fiのページ。自宅でご利用可能なWi-Fi HOME SPOTや外出先の携帯電話やパソコンで使える au Wi-Fi .

また、この規格の中にはアクセスポイントなど外部通信機器を経由せずに通信端末同士を直接接続するP2P(ワイヤレス・アドホック・ネットワーク)というモードがあり、これは家電やゲーム機などでの採用例が見られる。一般的にはアドホックモード、アドホック接続などと呼称されている。

IP (IPv4、IPv6) / ICMP / ICMPv6 / NDP / IGMP / IPsecポケットwifiとは.

まず、分かりやすいところでは、冒頭でも紹介した単体でデータ通信機能を持たないWi-Fi専用のタブレットやノートパソコン、そして携帯型のゲーム機などの通信用途に使います。なお、短時間の使い方ならスマホのテザリングでも問題ありません。 ポケットwifiとは. なんとなく仕組みは分かったけど…まだ得体の知れないものなので「なるほど!よしモバイルWi-Fiルーターを買おう」とはならないですよね、わかります。そこで、次はモバイルWi-Fiルーターはどんな時に使われるのかを紹介していきます。

ある製品が同じブランドを表示する他の製品と組み合わせて利用できるということをユーザーが確認できるようにするため、Wi-Fi AllianceはWi-Fi CERTIFIEDブランドを作った。認定された機器には、Wi-Fi Allianceの登録商標であるWi-Fiロゴの使用が許可される。

ポケットwifiとは 例えば、ドコモの新料金プランの5GBのパケット定額サービスに加入した場合、月額5,000円 +SPモード(ISP料金)300円が必要ですが、これをワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターに置き換えると月7GB分のパケット通信が行えて月額3,696円に抑えることができます。どうでしょうか、データ通信費用が少し安くなることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

また、携帯電話網を由来とした3G(HSPA)・LTEやWi-Fiの広域版ともいえるモバイルWiMAXのような高速無線アクセス網をインターネットアクセスのバックボーンとし、二次電池などを内蔵した小型のアクセスポイント「モバイルWi-Fiルーター」製品が出現し、Wi-Fiの弱点である面的なエリア展開を補完している。 ポケットwifiとは. 「無線LAN」(IEEE 802.11規格の無線LAN)と「Wi-Fi」との差違は、製品にWi-Fi CERTIFIEDロゴが表示されているかどうかである。Wi-FiCERTIFIEDロゴを製品に表示するためには認証を受ける必要があり、認証されていないものは機能が同じでもWi-Fiとは名乗ってはいけない。

本記事ではこのポケットWi-Fiなどと呼ばれている「モバイルWi-Fiルーター」について、基礎知識を紹介します。「今更聞けない」と思っていた方は、ぜひチェックしてください。


Blog 2014